西尾維新の伝説が凄い!出身地や経歴は?新作情報の噂も | きゃべつーる

西尾維新の伝説が凄い!出身地や経歴は?新作情報の噂も

掟上今日子の備忘録面白いですね!

ドラマ化もされ内容はもちろん、

新垣結衣さん演じる今日子さんが可愛い!

今回はそんな人気作品の原作者である

小説家西尾維新さん

について調べてみました。

最後まで読んで頂けると嬉しいです。

スクリーンショット 2015-12-12 0.51.22

スポンサーリンク

西尾維新のプロフィール

本名:不明

生年月日:1981年

最終学歴:立命館大学中退

うーん…あまり公表されていないようですね。

出身地など、わかるものがあれば更新して行きたいと思います!

経歴

もともと漫画家を目指していたようですが、

絵が上達しなかったため小説家になったそう。

20歳の時に「クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い」

でメフィスト賞を受賞。キャッチコピーは

”京都の二十歳 西尾維新”でした。

その後の戯言シリーズで

「このライトノベルがすごい!2006」で1位を獲得。

化物語をはじめとし、アニメ化や

様々なメディアミックスが行われた物語シリーズや、

新垣結衣さん主演でドラマ化され話題となっている

掟上今日子の備忘録など、

大ヒット作品を次々と出版し、

2012年、2014年には

年間作家別売上ランキングで1位を獲得しました。

西尾維新さんの作品の特徴として、

ついつい真似してみたくなる言い回しやギャグとツッコミがあり、

ほとんど会話で作品が成り立っている作風があげられると思います。

特徴のある作風なので、影響を受けたと公表している

小説家も少なくないそうです。

西尾維新の伝説とは?

西尾維新さんと言えば超速筆で有名だそうですね。

有名な速筆伝説を少しだけ紹介します。

・投稿時代に1週間でノベルスを一冊分書いていた

小学生の頃から文章を速く書くことだけには自信があった」

「読書感想文が好きだった」

と本人は語っていたそうだが、これは異次元の速さらしい…
・2作目”クビシメロマンチスト”を3日で書いた。

「正味、二日か三日で書いた。勢いで書いた小説と言っていい」

とこちらも本人が語っています。西尾維新さんの有名な速筆伝説ですね。

・1日に書き上げた最高枚数は原稿用紙200枚!

・”刀語”連続12ヶ月刊行の予定が、最後は時間が余ってしまった!

10月には執筆を終え、担当者に電話で「暇だ」と500回くらい言ってたそう…

…すごすぎますね。自分なんてブログ書くのに

1000文字で苦労してるのに…

ちなみに、速筆で有名な小説家さんを調べたところ

鎌池和馬(かまちかずま) 代表作 とある魔術の禁書目録

森博嗣(もりひろし)   代表作 すべてがFになる

入間人間(いるまひとま) 代表作 電波女と青春男

などの方々が出てきました。

年間10作品出している方もいるようです。

速筆って才能もあるんですね!

新作情報は?

掟上今日子の備忘録 ドラマ化 2015.10月〜
物語シリーズ
終物語” アニメ放送開始 2015.10月〜
”傷物語” 劇場版公開 2016.1月8日

公式動画

症年症女 ジャンプSQ連載開始 2016年1月4日発売 2月号

傷物語劇場版楽しみですね!

症年症女はめだかボックスと同じ暁月あきらさん

と再びコンビを組んだ作品のようです。

こちらも楽しみですね。

今後も西尾維新さんに注目したいと思います!

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です