神戸のプププランドが気になる!メンバーやバンド名の由来は? | きゃべつーる

神戸のプププランドが気になる!メンバーやバンド名の由来は?

邦楽インディーズシーンで話題となっているプププランド

もうバンド名だけで気になります…(笑)

真っ先に思い浮かぶのは、星のカー◯ィ

ですよね!(笑)

そんな面白そうな名前のバンド

どんな曲を奏でるのか!

とっても気になったので調べてみました!

スポンサーリンク

プププランドとは?

スクリーンショット 2015-12-16 11.25.14

メンバー

Vo.Gt  西村竜哉

Gt.      吉川敦人

bass.     田中隆之介

Dr.    富田貴之 ※2015年10月脱退

2011年にボーカルの西村竜哉と
ドラム富田貴之が通っていた
神戸芸術工科大学の軽音楽部で結成。
当初はベースに女の子(ひでむらあんな)と

ギターも別の男性を迎え、

4人グループでストロークス
コピーバンドをやっていた。

その後ギターの脱退とともに

吉川敦人が加入し活動していたが、

2013年にベースのひでむらあんなが脱退。
サポートメンバーに入ってもらったが

数ヶ月で脱退し、

2014年に田中隆之介を迎え、

神戸市を中心に活動中。

元ベースのひでむらあんなさんは、

現在でも写真撮影などで

バンドに携わっているようです。

この記事書くのに調べた時知ったんですが、
ドラムのトミーさん(富田貴之)脱退したんですね…

元ベースのひでむらあんなさんと共に、

サポートとして裏方に回るようです。

現在はサポートメンバーが

ドラムを担当しているようです。

バンド名の由来や曲の特徴は?

西村:バンド名は、本来は星のカービーからなんですけど、
「なんですか、カービーって?」っていつもとぼけてます(笑)。
僕らの世代だったらみんな知ってるから、
それがバンド名やったらおもろいなっていう。

富田:覚えやすいですし。

やはり星のカービィでした(笑)
いい意味でインパクトありますもんね。

バンドの特徴としては、

フォーク要素多めのロックバンド

って感じでしょうか。

個人的にはふわふわした雰囲気で

どこか懐かしい、心地いい音楽が

すごく好きです。

曲の制作は、

ボーカルの西村竜哉がアイデアを出し、

それを4人で修正しながら合わせる作業
をしていくようです。

ちなみにライブ中のMCは

ギターのあっくん(吉川敦人)が担当し、

コーラスは全員が担当しているようです。

ROCK IN JAPAN FESTIVALに出演!

2014年に行われた

RO69JACK 2014COUNTDOWN JAPAN
(ロッキンジャパンのアマチュアアーティストオーディション)
にて、

優勝アーティスト6組に選ばれROCK IN 

JAPAN FESTIVAL2014に出演。

さらに、優勝アーティストには楽曲制作費

として100万円与えられ、


ロッキング・オンのインディーズレーベル

からアルバム「いつでも夢を」を発表!

その他にも、

株式会社ケイ・オプティコム主催の

関西で活動するアーティストが対象の音楽コンテスト

eo Music Try2014でも

アルバム収録曲「ミスタームーンライト」で

優勝し、りんご音楽祭

COMIN’KOBEに出演するなど、

急速に出演が増えている。

本当にいい曲ですね。

メンバーも本当に楽しそうに

演奏していますし、仲もよさそう(笑)

結成から約3年で日本最大級のロックフェスに
出演できるなんて凄すぎますね。

他にもいい曲がたくさんあるので、

是非聞いてみて下さい!
あなたもプププランドワールドにやみつきになりますよ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です