ラニエリ監督の経歴や得意な戦術は?チームの特徴も気になる! | きゃべつーる

ラニエリ監督の経歴や得意な戦術は?チームの特徴も気になる!

現在イングランドプレミアリーグで

まさかの首位を走るレスターシティFC。

日本代表の岡崎慎司選手が所属すること

でも有名ですよね!

そんなレスターを率いる

ラニエリ監督にスポットを当ててみました!

スポンサーリンク

ラニエリ監督のプロフィール

本名    クラウディオ・ラニエリ

出身地   イタリア ローマ

生年月日  1951年10月20日

職業    サッカー指導者

スクリーンショット 2015-12-18 0.58.51

経歴

1973年に出身地であるローマで

プロサッカー選手になり、

USカタンザーロ(現在イタリアリーグ3部)や

カターニアパレルモでプレーし1986年に引退。

引退後に監督としてのキャリアをスタートさせ、

バレンシア・ユベントス・ローマ・インテル・チェルシー

などビッグクラブを指揮し、世界屈指の指導者となる。

2014年W杯後にギリシャ代表監督となったが、

成績不振のためわずか4ヶ月ほどで解任となった。

その後、2015年7月に現在のレスター・シティFCへ

3年契約で監督として就任しました。

インテル時代には日本代表長友佑都を重宝し、
起用していたように思います

レスター・シティFCに関する記事もどうぞ!

レスターの快進撃が止まらない!立役者は?岡崎の評価も気になる
岡崎慎司選手の所属するイングランド プレミアリーグのレスター・シティFC。 一昨年プレミアリーグに復帰し昨年はリーグ下...

ラニエリ監督の性格や戦術は?

非常に温厚な性格で知られていますね!

サッカーの監督と言えば、
かなり怒る人や過激な発言が多いイメージ…(笑)(個人的主観です)
インタビューなどでも、
しかめ面で話すイメージ…(笑)
(これも個人的主観です)

監督にしても選手にしても、

結果が厳しい世界だと思うので
優しいだけじゃやっていけないのでしょうね。
ラニエリ監督も試合中や練習中は
厳しいこと言ってると思いますよ。
調べても温厚な性格が取り上げられるので、
メディアには優しく対応してるのでは…
性格面は理想の監督かもしれませんね(笑)
戦術面では、守備面に重きを置いている
堅守速攻型のような感じでしょうか。
前線からDFラインまでを非常にコンパクトに保ち、
バランスに優れた戦術を展開していますね。
現在のレスターシティでも、岡崎選手やヴァーディ選手ら
FW陣が前線から激しいチェックを行い、
高い位置でボールを奪う戦術が採用されているようです。

これまで指揮したチームは、能力の高い攻撃的選手を中心に
少ないチャンスを物にし得点を奪う
チーム戦術や構成のように思いました。
現在のレスターシティも、大活躍している
FWヴァーディ選手を中心に構成されているのでしょうか。

堅守速攻と言えば

選手としてプレーし、監督としても
キャリアをスタートさせた
出身であるイタリアセリエAで

培われた感覚があるのでしょうかね。

しかし、現在率いているレスターシティは、
首位に立っているとはいえ失点が多い!

ラニエリ監督は無失点なら選手にピザをおごる!
と言って奮起させようとしていたようですね(笑)

ラニエリ監督の特徴は?

指導力はもちろん、
若手の育成・発掘・獲得に能力があると言われています。

ジャンフランコ・ゾラ:イタリア代表
ジョン・テリー:イングランド代表
ミゲル:スペイン代表
フランク・ランパード:イングランド代表
ジェイミー・ヴァーディ:
イングランド代表

他にもまだまだいますが、
ラニエリ監督のもと能力を伸ばしていった選手は多いようです。

ちなみに、これだけ長い間いろいろなチームを率いていますが、
各国の1部リーグや主要な大会でのタイトル獲得はないようです。
かなり意外ですね!

何としても今年はレスターシティを
プレミアリーグで優勝させて欲しいですね!

応援してます!

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です